大田区蒲田にある鍼灸、マッサージ院です。不妊症、過敏性腸症候群から腰痛、寝違えまで対応します

不妊症の治療

  • HOME »
  • 不妊症の治療

不妊症の鍼灸治療

東洋医学から見た不妊症とその原因

不妊という名前がついていますが、東洋医学から見るとまだ妊娠する準備が整っていない状態という意味になります。
(器質性の場合は別です。詳しくはこちら不妊症の解説のページをご覧下さい。)
すなわち子宮や卵巣をはじめとする身体の働きが悪くて、妊娠から出産への過程をこなせなくなっていると身体自身が判断している状態です。

ではなぜ働きが悪くなっているのでしょうか。
その原因はこの2つ。
1 冷え
2 凝り
です。

1の冷えというのは、身体のとある場所の体温が低下していることで、これは身体自体を動かすエネルギーがしっかり届いていないことを意味しています。
エネルギー不足なので、妊娠に関わる諸器官もしっかり動けません。

冷え性の自覚がある方はもちろんですが、無い方も下記に心当たりはないでしょうか。
・下腹部をさわると温かくない、冷たい
・足先だけではなく、足首が冷える
・手足に汗をかく(仕事から帰って靴下を脱いだら、足裏を見てください。繊維が張り付いていれば汗をかいてます)
どうですか、心当たりがあれば冷えがあることになります。

2の凝りですが、これは筋肉が凝って固まることにより血行や自律神経の働きを悪くさせています。
血行が悪くなれば冷えが起こり、自律神経の働きが悪くなれば内臓の働きも悪くなります。そのままだと妊娠しにくくなります。

肩こり、首こり、慢性腰痛などが該当しますが、自覚のない方は下記をチェックしてみてください。
・目の奥が痛い、頭痛がある
・便秘になることが多い
・太ももに時々不快な感覚が起きる
・下腹部の骨盤側が凝っている、固い
場所は下の図の赤い部分です。仰向けになってここを触ってゴリゴリしたり痛かったら凝っています。
kahansin

以上のことから、身体が妊娠できる状態に持って行くには、冷えをなくし凝りをほぐして身体の働きを正常に戻すことが必要です。


そのための鍼灸治療

妊娠に至るには、冷えをなくし凝りをほぐすことが必要ということが分かりました。
ではどうしたらいいか、その答えは鍼灸です。


鍼とお灸で自律神経の働きを整える
鍼で凝りをほぐす
お灸でお腹の中にまで熱を通す

これらにより、まず身体の調子が全体的に良くなっていきます。
肩こりが減った、生理痛が軽くなった、あまり冷えを感じないなど、あちらこちらが徐々に良くなっていくのを感じられます。
実際には1回だけで良くなることはあまりありませんが、通院を続けることでどんどん身体が改善されていきます。

治療間隔ですが、基本パターンとして1生理周期中に3回の通院をお勧めしています。
また子宮や卵巣に働きかける関係上、治療範囲が広くなります。
鍼灸治療の流れのページの治療範囲についてをよくお読みください。


自分で出来る対策

なぜ冷えや凝りができるのかは次の原因になります。出来る範囲で気をつけるようにしましょう。

食生活(冷えの原因)
甘いもの(特にチョコレート)、コーヒー、南国の果物、葉っぱ系の野菜、加工食品などは冷えの原因になります。
お菓子は和菓子で、普段の食事はひらがな、漢字の名前のものを摂るようにしてください。
ストレスたまる!という場合は1週間に1回だけ、好きなように食べるようにしてください。

睡眠不足(冷え、凝りの原因)
毎日最低6~7時間眠るようにしましょう。できれば日付が変わる前に寝てしまいましょう。

その他生活習慣(冷え、凝りの原因)
シャワーだけですまさないでしっかり湯船につかる(できれば20分以上)、朝シャワーや朝風呂はやめましょう。
できるだけ歩いたり、階段を使ったりして身体を動かすようにしましょう。

姿勢(凝りの原因)
デスクワークの方は猫背、顎が上がる、足を前にだしてお尻の後ろ側で座るなどの姿勢をしないようにしてください。
床の上に長時間座る場合は、座椅子などを使用しましょう。

ストレス(冷え、凝りの原因)
自律神経の乱れ、肩こりを引き起こします。
でもストレスためるなと言っても難しいですね。少なくとも怒りの感情だけは持たないようにしましょう。


移植当日の鍼灸治療

当院では着床率を高めるため、胚移植当日の鍼灸をおすすめしています。
この施術により陽性反応が出る確率が明らかに高くなります。

施術は移植直前でも直後でもどちらでも大丈夫ですので、ご都合に合わせてご予約ください。

施術方法は、背中に鍼とお灸、下腹部にお灸、下腿の後ろ側に鍼をします。
足の鍼では三陰交というツボは使いませんが、足首には鍼をします。
気になる方はお申し出くだされば、足の鍼を行わない施術にします。

完全予約制です。お問い合わせはこちらから TEL 03-3736-0136 10:00~21:00(土日祝 10:00~19:00)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 鍼灸 マッサージ はんなり治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.