便秘と肩こりの関係

肩こりの治療でよくある会話

肩こりの治療をしているとしばしば患者さんから、便秘が良くなってきたけど関係あるの?と聞かれます。
実はどうやら関係があるようなんです。あるようとは不確かな言い方なんですが、医学的には証明されてないようなのでこんな表現になります。
しかし上記のやり取りは結構ありまして、だいたい女性は便秘が良くなり男性は下痢が良くなってくる傾向があります。
これは逆に言いますと、肩こりが腸に影響を与え正常な働きを阻害していると言えます。

ただ肩こりなら何でもというわけではなく、とある肩こりが良くなると腸の動きが良くなることが多いことがわかりました。
その肩こりの場所がこちらです。
clm_cori1

首と肩のつけねで少し前寄りの場所ですね。また左より右側のほうが腸への影響が強いようです。
このあたりを指圧するだけでお腹がギューと鳴る方もいらっしゃいます。
この部分が凝ってしまう原因は、やはりパソコン作業ですね。しかも肩が前に出るような姿勢、例えば伝票を手前に置いてキーボードを奥側に置いて入力する場合などにゴチゴチに凝ります。
さらにこの凝りにより目が疲れたり目の奥が痛くなったりします。心当たりのある人は図のあたりを触ってみてください。

まあ凝ってしまったなら仕方ないです。マッサージか鍼へGO!。自分で何とかしたい場合は下手に揉んだりせず、半身浴30分以上などでじっくり温めましょう。これだと腸も温まりますので、便秘対策としても有効です。