鍼灸が初めての方へ

鍼灸治療ってどんな感じなのか、お話してみたいとおもいます。

鍼灸での注意点
治療の全体説明
鍼について
灸について



鍼灸での注意点
鍼灸を受けるにあたっての注意点です。

・当院の鍼はすべて使い捨てです。

・なるべく治療の1時間前までに食事を済ませてください。

・治療当日はお酒を控えてください。

・治療後2時間ほどあければお風呂は大丈夫です。

・着替えは用意してありますので、特にお持ちいただくことはありません。


治療の全体説明

1.最初に問診票にお困りの症状をお書きいただきます。できるだけ具体的に記入してください。

2.治療室に入り、患者着にお着替えください。用意ができたら声をおかけください。

3.最初に身体を温めて、心身を落ち着かせます。

4.次に症状についてお聞きして、身体を診察します。

5.治療開始です。基本の流れはまず、うつぶせになって背中と腰、ふくらはぎに鍼とお灸をします。

6.横向きになって、肩・首へ鍼をします。

7.仰向けになって、手足に鍼、お腹にお灸をします。

8.これは基本手順なので、必ずこの通りになるとは限りません。

9.終了後、お着替えいただいて待合室へどうぞ。

10.お茶をお出ししています。お会計をして終了です。


鍼について

・当院の鍼はすべて使い捨てです。ご安心ください。

・鍼の直径は大体0.16ミリ、髪の毛ほどの太さです。

・たいてい鍼は痛くありません(最初に一瞬チクッとしますが)。ただ偶然毛穴に入った場合はチクチクしますので、その時はおっしゃってください。

・肩や腰の深い所にある筋肉まで届きますので、コリにとてもよく効きます。


灸について

・肌に直接火がつくことはありませんので、火傷はしません。

・紙の台座がついているタイプ(せんねん灸など)を使用しています。

・熱いことは熱いですが、30秒〜1分くらいの間だけです。

・背中やお腹にすることが多く、冷えによく効きます。


トップページへ