症状別解説

鍼灸は、肩こりや首こり・腰痛など筋肉のこりや痛み、関節の痛みにとても効果があります。しかし、それ以外の症状でも鍼灸がよく効くものがあります。このページではその中で、特に当院で得意としているものを特集しました。


鍼灸治療の流れ

まず、鍼灸治療はどういうことをするのかを解説しました。特に初めての方は何をされるのか、不安になることもあると思います。下記のページに実際にどのように治療をしていくのか、解説しておりますのでご覧ください。

鍼灸治療の解説>>こちらのページで


過敏性腸症候群(IBS)

腸がうまく動かないことでいろんな不快な症状が出ます。

まずはこちらをご覧ください。>>過敏性腸症候群のページ
過敏性腸症候群についてのコラムも掲載してます。


神経因性骨盤臓器症候群(NIS)

最近注目されている直腸・肛門関係の様々な症状を引き起こす病気です。
IBSガス型と似ている部分もあります。詳しくはこちらをご覧下さい。>>神経因性骨盤臓器症候群について


不妊症

不妊症自体の解説はこちらをご覧ください。>>不妊症の解説
不妊症の鍼灸治療についてはこちらをご覧ください。>>不妊症の鍼灸治療


筋肉、関節の症状

鍼灸といえば腰痛肩こりがおなじみのように、筋肉系の症状にとても効果があります。
鍼灸がよく効く筋肉、関節の症状を紹介しました。>>筋肉・関節の症状