〒144-0052 東京都大田区蒲田5丁目42-6 蒲田ハイツ 505号
(JR蒲田駅東口から徒歩3分)

お気軽にお問合せください
予約受付時間:平日10:00~20:00
土曜・日曜・祝日: 10:00~18:00
定休日:水曜

お電話でのご予約・お問合せ

03-3736-0136

不妊症の鍼灸治療

鍼灸で妊娠しやすい身体作りができます。また高度生殖医療(人工授精、体外受精)のサポートとして活用されると、より妊娠に近づきます。このページでは、妊娠しやすい身体作りについて解説します。

また当院では、人工授精や体外受精の移植当日の鍼灸施術、名付けて「ひと押し鍼灸」が大変好評で、病院での治療と同時に受けられる方が多くいらっしゃいます。

ひと押し鍼灸(移植当日の鍼灸施術)

当院では着床率を高めるため、人工授精や体外受精の移植当日の鍼灸をおすすめしています。病院に行く前でも行った後でも大丈夫ですが、当日に来ていただくのがおすすめです。この施術により明らかに着床率が上がります。なかなか陽性反応が出ない方はぜひご検討ください。

施術内容ですが、背中とふくらはぎから足首にかけて鍼をして、下腹部(恥骨の少し上)に集中的にお灸をします。特にこのお灸は子宮や卵巣を徹底的に温めて妊娠しやすくする方法で、大変高評価をいただいております。

ちなみに足の鍼では三陰交というツボは使いませんが、近い場所にあるツボ(太谿、復溜など)は使います。でもやっぱり不安だという方は事前にお申し出くだされば、足の鍼を行わない施術にします。

身体作りの鍼灸

鍼灸で、妊娠しやすくなる身体作りへのお手伝いができます。不妊といっても色々な状況があります。病院の検査で原因がわかったり、いい卵子が採卵できなかったり、胚盤胞を移植しても全然陽性反応が出ないなど悩みは様々です。

しかしながらお悩みの皆さんの身体に共通しているのが、「冷え」と「凝り」です。「冷え」は妊娠に関わる臓器の働きを低下させます。「凝り」は身体の巡り、血行を始めとする身体の様々な循環に悪影響を及ぼします。鍼灸はこの2つを改善し、妊娠しやすくなる身体に変えていくのです。

まず「冷え」に関してですが、特に自覚がなくても次の項目をチェックしてみてください。

・下腹部やお尻を触ると、冷たい。

・足首が冷えている。

・手のひら、足の裏によく汗をかく。足の裏に靴下の繊維がいっぱいついている。

どれか当てはまれば、「冷え」があります。

次に「凝り」です。肩こり、首こり、腰痛などはもちろん「凝り」に該当します。それ以外でも、

・目の奥が痛い、頭痛がある

・便秘になることが多い

・お尻の横側や太ももに時々不快な感覚が起きる

・下腹部の骨盤側が凝っている、固い

これらの項目に当てはまるものがあれば、確実に「凝り」のせいで、身体の巡りが悪くなっています。

 

ではこの2つを改善していく鍼灸施術ですが、

まず全身を診て、凝っている部分を鍼で解消していきます。また背中や足にお灸をして冷えを取り、最後に上のひと押し鍼灸にも書いてある、徹底的な下腹部のお灸でしっかりと身体を温めます。

この施術を続けていくことで、妊娠しやすい身体に変化していきます。ただ身体は急には変わりませんので、時間をかけて良くしていきます。通院間隔は1週間に1回、または排卵日・生理直前・生理後の1周期3回がおすすめです。

 

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3736-0136

予約受付時間:平日10:00~20:00
土曜・日曜・祝日 10:00~18:00
定休日:水曜
フォームは24時間受付中です。

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

03-3736-0136

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

院長ごあいさつ

佃 耕衛

患者様のお役に立てるよう、がんばります。お気軽にご相談ください。 

アクセス・予約受付時間

住所

〒144-0052
東京都大田区蒲田5丁目42-6
蒲田ハイツ 505号

アクセス

JR蒲田駅東口から徒歩3分

予約受付時間
 
午前 ×
午後 ×

平日10:00~20:00
土曜・日曜・祝日 10:00~18:00

定休日・臨時休業

定休日 水曜
下のカレンダーで「休み」の日は休業日です
「18時」の日は土日祝日の営業時間です。

はんなり治療院のブログ、以下のリンクからどうぞ